原水禁大会パンフ
2002年大会パンフ

Top  核も戦争もない平和な21世紀に(大会パンフ)より 前へ 次へ

 印パ核戦争

カシミール地域の領有を巡る印パの対立は、六月一一日、インドがパキスタン機によるインド領空の飛行禁止措置を解除して、緩和の兆しを見せていますが、国境を共有し、戦争や小競り合いを繰り返して来た二国が核兵器を持って対峙しているという状況がある限り、核戦争の危険性はきわめて高いと言わざるを得ません。五月三〇日、印パの平和運動の活動家らは、印パ両国に自制を呼びかける声明をパキスタンの『ドーン紙』で発表しています。原水禁の友人たちも名を連ねています。下は、印パ両国が広島と同規模の核兵器(一五キロトン)をわずか五発ずつ使っただけで約二九〇万の死者が出るという印パの科学者らの推定です。同じグループの米国人科学者らは、二五キロトンのものを一二発ずつ使うと死者三〇〇〇万人に上るとの推定もしています。私たちは、両国の平和関係の構築、非核化のために全力で協力しなければなりません。米国は、核戦争になれば一二〇〇万の死者が出る恐れがある、「弾丸が飛び交うようになると理性や論理は消え去る」と印パ両国に自制を呼びかけていますが、自国の核政策もその眼で見直すべきです。

核兵器によるインドとパキスタンそれぞれ5都市の想定死傷者
都市名 爆心地5キロ以内の人口 死亡 重症 軽症


バンガロール 3,077,937 314,978 175,136 411,336
ボンベイ 3,143,284 477,713 228,648 476,633
カルカッタ 3,520,344 357,202 198,218 466,336
マドラス 3,252,628 364,291 196,226 448,948
ニューデリー 1,638,744 176,518  94,231 217,853




ファイサラバード 2,376,478 336,239 174,351 373,967
イスラマバード  798,583 154,067  66,744 129,935
カラチ 1,962,458 239,643 126,810 283,290
ラホール 2,682,092 258,139 149,649 354,095
ラワルピンディ 1,589,828 183,791  96,846 220,585
出典:"Nuclear War in South Asia" by Matthew McKinzie, Zia Mian, A.H. Nayyar, M.V. Ramana
Out of the Nuclear Shadow, Smitu Kothari and Zia Mian, eds.(Lokayan, rainbow Press, and Zed Books) 2001.

ページの先頭へ 続きへ