原水禁・平和フォーラム



 STOP!!
 米軍・安保・自衛隊
戦争と基地に反対するサイトです。
平和フォーラム・全国基地問題ネットワークに加盟する組織の活動を紹介します。また米軍や自衛隊に関する資料や解説も随時、掲載します。
ぜひ、お立ち寄りください。


オスプレイの沖縄配備と本土各地での低空飛行訓練に関するページ


活動報告一覧
12・23怒りの御万人大行動(2012年12月23日)
普天間基地を封鎖した沖縄の人々(2012年10月1日〜5日)
原子力空母ジョージ・ワシントン横須賀母港化4周年抗議 神奈川集会」(2012年9月25日)
「オスプレイ沖縄配備阻止!」「日出生台日米共同訓練反対!」九州ブロック総決起集会(2012年8月18日)
復帰40年 5・15平和行進を開催(2012年5月20日) 動画報告をUPしました。(5月29日)  
評価書搬入阻止闘争の報告/山城博治さん(2012年1月8日)
辺野古アセス反対 沖縄の民意を踏みにじるな12・15集会(2011年12月15日)

宣伝物一覧
チラシ/オスプレイの普天間配備に反対です。表  (2012年6月5日)PDF・A4・2枚
リーフ/オスプレイの沖縄配備 問題点を総マトメ(2012年5月29日)PDF・A4・4枚
反基地運動ニュース/第6号(2012年1月27日)WORD・A4・5枚
チラシ/与那国への自衛隊配備に反対です。(2011年11月21日)PDF・A4・1枚
12・23「怒りの御万人大行動」の案内ページ
解説一覧
MV-22オスプレイ 本土各地でも訓練を実施(2012年6月18日)
MV-22オスプレイの沖縄配備に関する問題点(2012年5月24日作成)
資料 沖縄と米軍基地(2012年4月7日作成) 
 同 WORD版(A4・12ページ) 

 映像資料一覧
普天間基地を封鎖した沖縄の人々(2012年10月26日)
映像データ 「どうなるオスプレイの沖縄配備 山城博治さんに聞く(2012年9月21日)" target="_blank">どうなるオスプレイの沖縄配備 山城博治さんに聞く(2012年9月21日)
「オスプレイ沖縄配備阻止!」「日出生台日米共同訓練反対!」九州ブロック総決起集会2012年8月18日
オスプレイ陸揚げ・配備阻止!岩国現地大行動 2012年7月23日
沖縄5・15平和行進/本島3コース 2012年5月11日〜13日
沖縄5・15平和行進/与那国コース 2012年5月6日

資料一覧
資料 米軍に対する日本の負担(2010年4月13日)
在日米軍人等の居住者数(2009年7月28日)

■米軍再編と訓練移転■

 米海兵隊砲兵部隊の実弾砲撃訓練・移転訓練の実施状況(2011年)
 米海兵隊砲兵部隊の実弾砲撃訓練・移転訓練の実施状況(2010年)
 米海兵隊砲兵部隊の実弾砲撃訓練・移転訓練の実施状況(2009年)
 在日米軍戦闘機の訓練移転の実施状況(2011年
 在日米軍戦闘機の訓練移転の実施状況(2010年)
 在日米軍戦闘機の訓練移転の実施状況(2009年)(09年11月11日更新)
 在日米軍戦闘機の訓練移転の実施状況(2006年〜2008年)

■米軍間の民間港湾入港問題■

 米軍艦船の民間港湾への入港状況(2011年)(12年2月22日更新)
 米軍艦船の民間港湾への入港状況(2010年)(11年2月4日更新)
 米軍艦船の民間港湾への入港状況(2009年)
 米軍艦船の民間港湾への入港状況(1991年〜2008年)

■図解資料■

 在日米軍の主な基地と部隊(10年6月15日・PDF・A4・1枚) *6月23日に一部更新
 沖縄に駐留する米軍の主な基地と部隊(10年6月15日・PDF・A4・1枚) *6月23日に一部更新
 自衛隊と米軍によるミサイル防衛(MD)の強化(09年7月・PDF・A4・1枚)
 米海軍の戦闘艦船による民間港湾への入港実態(09年7月・PDF・A4・1枚)
 現在の米軍基地と、在日米軍再編による変化(09年7月現在・PDF・A4・1枚)

■その他の米軍関連資料■
 在日米軍の編成
 「写真資料室」
  オスプレイの写真を追加しました(2013年1月2日)

特集一覧
【特集】ソマリア沖の海賊と海上自衛隊の派遣について(09年1月8日)
【特集】第3回・米軍基地環境調査国際シンポジウム(10年10月2日)
【特集】「沖縄ニュース」(10年11月11日〜28日)
【特集】普天間基地はいらない 新基地建設を許さない」

10年以前の記録

作成・サイト管理/八木隆次
連絡先/フォーラム平和・人権・環境
東京都千代田区神田駿河台3−2−11連合会館(旧総評会館)1階
電話03−5289−8222 FAX03−5289−8223
著作権は、特別な表記のない限り、八木隆次に属します。
反戦運動・平和運動には、ご自由にお使いください。



原水禁ホームへ ホームページへ  | このページ内容元記事