出版物原水禁ニュース
2004.10号 

【短信】

福井・美浜原発事故に緊急抗議デモ

 原水禁などでつくる実行委員会は8月18日、「美浜原発事故緊急抗議デモ」を行いました。150人が社会文化会館前を出発し、経済産業省前では「全原発を停止して総点検せよ」との声をぶつけながら日比谷公園までデモ行進をしました。

 行進前の集会で、原子力資料情報室の沢井正子さんは「この事故は、関西電力が自分の原発の状態を何も知らなかったことを意味している」と述べ、検査を他社に丸投げする構造が事故を招いたと強調しました。

 そして、検査業務が、事故の問題箇所を対象として登録しなかった三菱重工から、1996年に関電の下請け会社に移行した経緯を含め、解明が必要だと指摘しました


【おしらせ】

◆被爆59周年原水爆禁止世界大会【報告集】刊行

10月発行予定!定価1,500円
 東京での国際会議キーノートスピーチ、「朝鮮半島をめぐる核問題」、長崎での国際会議「ヒバクシャ補償問題」、大会宣言、メッセージfromヒロシマなどを掲載。A4判84ページ。