出版物原水禁ニュース
2006.3 号 

お知らせ

終わらせようイラク占領 終わらせよう戦争の時代

WORLD PEACE NOW 3.18

謝ってよ!ブッシュさん、小泉さん/今すぐもどせ自衛隊

日時:2006年3月18日(土)13:00開場 13:30開会 パレード出発15:30(予定) コース:銀座コース

場所:日比谷野外音楽堂(地下鉄霞ヶ関駅・日比谷駅下車徒歩3分、内幸町駅下車徒歩2分)

■発言:石坂 啓(漫画家)、中島通子(弁護士)、ほか ※手話通訳あります。

■ピースコンサート:ソウル・フラワー・モノノケ・サミット

◎イラクにも日本にも軍事基地はいらない

◎9条は世界への不戦の誓い

【本の紹介】

隠されたヒバクシャ―検証=裁きなきビキニ水爆被災

隠されたヒバクシャ―検証=裁きなきビキニ水爆被災四六判408頁 定価3、000円+税/監修●前田哲男 編著●グローバルヒバクシャ研究会

出版元:凱風社 03-3815-7633

 1954年3月1日、水爆ブラボーの閃光がマーシャル諸島の上空を切り裂いた。半世紀経った今も、島民の伝統的な暮らしや文化に多大な変容をもたらした「死の灰」による汚染と後障害の全貌、そして「人体実験」疑惑の真相は米核政策の闇の中に隠ぺいされ続けている。住民の証言や米公文書の分析、見舞金がもたらした社会的影響の調査などを通じて、封印されてきた「完全決着」「日米の政治決着」の責任を明らかにし、時効なき核被災の広がりを検証。