出版物原水禁ニュース
2007.12  

日本列島を結ぶレーダー基地網
世界を分断させるミサイル防衛
日本と東欧のMD計画から考える

日本の各地に配備されるXバンドレーダー

 国会では「新テロ特別措置法案」の取り扱いをめぐって揺れていますが、日本にとっての重要事項である朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の核問題は大きな山場を迎えています。これまで拉致被害者の全員帰国という主張と絡め、圧力一辺倒で進んできた日本政府は、孤立の道を選ぶのか、対話による解決を選ぶのかという岐路に立たされています。

 先号に、「6ヵ国協議を新しい東北アジア対話の場としていくとき、日米の軍事協力だけが突出している。日本のミサイル防衛(MD)と、米軍が青森県車力村に設置したXバンドレーダーは、将来、東北アジア対話に影を落とすだろう」と書きました。今号ではXバンドレーダーが配備された意味について考えます。

 車力村のXバンドレーダーは、周波数が高く波長の短いX帯と呼ばれる電波を出すレーダーで、探知距離は一部で2000キロと伝えられましたが、実際は1,000キロ以下だと言われています。おとりのミサイルの識別能力を持つともいわれていますが、多くは軍事機密として明らかになっていません。しかも基地に配備されている人員のほとんどは、レーダー開発のレイセオン社の社員で、軍人は数人しかいないと言われ、どこまで完成品なのか疑問があります。

 しかし、防衛省はこのXバンドレーダーの欠点を補う形で、青森県・大湊、新潟県・佐渡、鹿児島県・下甑島、沖縄県・与座岳の4ヵ所にFPS─XXレーダーを08年度から11年度にかけて新設し、さらに既存の自衛隊レーダー基地28ヵ所のうち6ヵ所をFPS─XXに改修し、計10基地を対弾道ミサイル用に運用するとしています。FPS─XXレーダーは、性能はXバンドレーダーより劣りますが、探知距離はXバンドレーダーの約2倍、2000キロはあると言われています。

 米軍三沢基地には、早期警戒衛星がキャッチしたミサイル発射情報を受信し、着弾予想時間や予定地を解析する統合戦術地上ステーション(JTAGS)が、06年に配備されていますから、日本のFPS─XXもこのJTAGSと連動することは間違いないでしょう。

ヨーロッパをゆるがす東欧のミサイル防衛

 日本では北朝鮮の核実験による衝撃が大きく、将来問題となるであろうMDについての住民の反対運動は起こっていません。しかし、米・ブッシュ政権が東欧で計画しているMD建設計画はヨーロッパに大きな混乱を生み出しかねない状況となっています。

 米国はイランからのミサイル攻撃の危険から欧米を守るという名目で、2011年までにポーランドにMD基地を、チェコにレーダー管制基地を建設する計画を打ち出しました。しかし、この計画にロシアは、イランの脅威に対処するのは賛成だが具体的なMD設置には反対との姿勢を崩さず、ポーランド、チェコ両国も政府は賛成しても、国民は強く反対しています。チェコの最近の世論調査では、レーダー基地反対は国民の3分の2にのぼり、75%の国民が住民投票を行うべきだと主張しているとのことです。

 当初、独、英、カナダはこのMD計画に協力しないという姿勢でしたが、NATO(北大西洋条約機構)は6月の国防相理事会で、将来は米のMDと連携することを念頭に、ギリシャ、トルコ、ルーマニア、ブルガリア4ヵ国にMD基地建設の検討を始めました。NATOでは米、独、伊3国が「中距離拡大防空システム」(MEADS)を共同開発中で、この新MDが配備されるといいます。

 イランの核開発疑惑で揺れるヨーロッパは、具体的なMD配備でも揺れ始めています。米国は強く反対するロシアの同意を得るために、会合を重ねていますが合意には至っていません。逆にロシアは、アゼルバイジャン共和国から2012年まで借用しているカバラ・レーダー基地の共同利用を提案しています。

 ロシアの真意がどこにあるのかは分かりませんが、10月26日にはロシアのプーチン大統領がEU議長国のポルトガルを訪問した際の記者会見で、東欧へのMD施設建設計画は「ロシアにとって『キューバ危機』と同様の事態だ」語っています。しかし一方で東欧のMDに対抗する新型ミサイルの開発に成功したとも語っています。

 10月20日にはチェコのブレズニツェで、ヨーロッパ16ヵ国、チェコの80あまりの都市の市長が参加するMDレーダー反対の国際会議が開催されました(中国ラジオ国際メール版)。

 米国もまた10月31日、米下院のマーサ歳出委員会国防小委員長が、東欧のMD建設計画について「2008会計年度(07年10月〜08年9月)に予算は盛り込まれない」との見通しを示したと報じられています。

 MD配備でアジアも欧州も分断されようとしています。MDでは、ミサイルよりもむしろレーダー基地の世界的な配備が問題だといえます。