出版物原水禁ニュース
2002.12 

Japan Congress against A- and H-Bombs

原水禁ニュース

原水爆禁止日本国民会議/発行人 福山真劫/毎月1回1日発行/1969年11月27日第三種郵便物認可
〒101-0062東京都千代田区神田駿河台3-2-11総評会館5F/TEL03-5289-8224/FAX5289-8223/年2000円
E-Mail gensuikin@jca.apc.org  ホームページ http://www.gensuikin.org/ 郵便振替口座: 00120-4-51154

核のキーワード図鑑前号へ No.431 2002.12 次号へ 

 絵と文:橋本 勝

核査察(かくささつ)

 イラクの核からBC兵器までの大量破壊兵器の疑惑に対する国連による査察が始まった。でも、まてよ、大量破壊兵器の最大の保持国といえばアメリカではないか。そこで、ブッシュ、フセインの両首脳に提案。どっちもどっちということで、おたがいに査察しあったらどうか。さらに、戦争に執着する二人の頭の中も、この際査察してみたらいかが。

 



<原水禁ニュース編集部より>

 本号より原水禁国民会議専門委員の和田長久さんの協力をいただくことになりました。
 ご存じの方も多いと思いますが、和田さんは、大阪平和人権センターのスタッフとして長くご活躍され、原水禁世界大会の国際作業委員会でもこの間お世話になってきた方です。
 今月は6ページの加圧水型原発で起きている問題点を、7〜8ページで北朝鮮の核開発が抱える問題点と、その経過について原稿を寄せていただきました。今後も誌面の充実と定時(毎月1日)発行に向けて努力をしてまいります。
 先月号6ページに執筆していただいた、東海村の相沢一正さんのお名前が誤っておりました。お詫びの上訂正させていただきます。