出版物原水禁ニュース
2003.8 

Japan Congress against A- and H-Bombs

原水禁ニュース

原水爆禁止日本国民会議/発行人 福山真劫/毎月1回1日発行/1969年11月27日第三種郵便物認可
〒101-0062東京都千代田区神田駿河台3-2-11総評会館5F/TEL03-5289-8224/FAX5289-8223/年2000円
E-Mail gensuikin@jca.apc.org  ホームページ http://www.gensuikin.org/ 郵便振替口座: 00120-4-51154

核のキーワード図鑑前号へ No.439 2003.8 次号へ 

 絵と文:橋本 勝

WMD

 IWC(国際捕鯨委員会)総会が、6月にベルリンで開かれた。「鯨を守れ!」という圧倒的な世界の声を前にしては、調査捕鯨を認めてほしいという日本の主張も通らなかった。
 今や、鯨は地球環境を大切にというシンボルとなった海にすむ生きものなのだ。
 ところで、その海の中を多くのWMD(大量破壊兵器)が動きまわっている。
 地球を死の星にしかねない核ミサイルを搭載した原子力潜水艦である。
 その原潜を最も多く保持し、航行させている国がアメリカなのである。
 ねっ、そうでしょうブッシュさん。