出版物原水禁ニュース
2006.8 

Japan Congress against A- and H-Bombs

原水禁ニュース

原水爆禁止日本国民会議/郵便振替口座: 00120-4-51154/ 〒101-0062東京都千代田区神田駿河台3-2-11総評会館1F/
TEL 03-5289-8224/FAX 5289-8223/ email: list@gensuikin.org

印刷版は平和フォーラムのニュース・ペーパーと合冊になりました。当サイトには原水禁関連部分を掲載。

← No.475 2006.8 → 

自らの 食費けずって ミサイル発射
カット: 橋本 勝 核のキーワード図鑑
8月号表紙イラスト

☆        ☆        ☆

ナビ

熱い8月に

また8月がめぐってきました。戦後61回目の夏です。8月は、私たちは、広島、長崎で原水禁世界大会を開催し、8月15日には、千鳥ケ淵国立戦没者墓苑で「平和を誓う集会」を開催します。あの戦争は何であったのか。日本は戦後何を反省し、何をめざしたのか。もう一度考えて見る必要があります。憲法を蹂躙し続けている自公政権の担い手たちは、確実に忘れてしまっているように見えます。しかし、忘れているのは彼ら だけだろうか。私たちの憲法・平和と民主主義に対する向き合い方はどうなのだろうか。憲法を蹂躙し続けるものたちへの怒りは燃え続けているのだろうか。

熱い8月に、もう一度自らの内面をのぞいてみたい。

私たちの目の前で、驚くような事件、事態が次々に惹起しています。マスコミは大きく報道し続けています。しかしその影で、時代は確実に右旋回を続けています。「戦争する国」作りをめざす輩の策動は続いています。秋になれば、臨時国会が始まります。継続審議となった法案が目白押し。この8月、正念場の闘いに備えて準備をしよう。

(F)  

☆        ☆        ☆