2009年09月14日

日本新政権の緊急課題─オバマ政権の核軍縮に向けて

オバマ政権が遅くとも10月には骨格を固めるとされる「核態勢の見直し」で、「核の役割を他国の核使用の抑止に限定」する可能性が議論されています。ところが通常兵器や生物・化学兵器の攻撃も、米国の核で抑止して欲しいと望む日本がこれに反対していることが、この新政策採用の障害となっていると米国の活動家らが警告しています。日本の新政権は、この障害を早急に取り除かねばなりません。

詳しくは…

投稿者 kano : 2009年09月14日 17:51
原水禁ホームへ ホームページに戻る  | このページ内容は核情報提供