原水禁ホームへ  
Gensuikin原子力

2005年05月30日

もんじゅ訴訟で不当判決─最高裁

傍聴券を求めて列を作る人々「もんじゅ」の原子炉設置許可処分の無効確認を求める行政訴訟に、最高裁第一小法廷(泉徳治裁判長)は30日午後3時過ぎ、原判決破棄、控訴棄却の不当判決を出した。

「国の安全審査では、ナトリウム漏れ事故対策など三つの点について重大なミスがあり、放射性物質が環境に放出される具体的な危険性が否定できない」と、設置許可は違法で無効とした名古屋高裁金沢支部の二審判決─住民側勝訴を逆転させ、国側の勝訴が確定した。写真は社会文化会館であった集会の後、傍聴券を求めて列を作る人々、判決判明後に抗議する様子。
傍聴券を求めて列を作る人々 判決を待ちながら横断幕を広げる 94万名の署名をうたう横断幕 不当判決に抗議

[ 原子力] > 固有リンク | トラックバック(2) PingURL: http://www.gensuikin.org/cgi-bin/mt-tb.cgi/9