原水禁ホームへ  
Gensuikinヒバク

2007年07月29日

豊崎博光写真展 : 核時代の光景

─世界各地に生みだされるヒバクシャ─

原水禁の活動にも長らく協力いただいているフォト・ジャーナリスト豊崎博光さんの写真展が、下記のように京都で開催されます。4日には講演会もあります。

豊﨑博光写真展

放射能は目に見えず、味も臭いもしません。放射能はあびていることを感じることはできません。同じように、放射能、放射線にむしばまれる大地の汚染もヒバクシャが心の中に負った傷も目には見えません。放射能、放射線による大地の破壊、ヒバクシャの心の被害は深刻です。

主な著書

  • 『アメリカ・インディアン』(自費出版)
  • 『核よ驕るなかれ』(講談社)
  • 『核に蝕まれる星・地球』(平和のアトリエ)
  • 『グッバイ・ロンゲラップ』(築地書館)
  • 『アトミック・エイジ』(築地書館)1995年「第一回平和・協同ジャーナリスト基金賞」受賞
  • 『マーシャル諸島 核の世紀(上下巻)』(日本図書センター)2005年「日本ジャーナリスト会議賞」を受賞

豊崎博光さんと語ろう 〜“しょうがない”じゃ、済まされない〜

  • 8月4日(土)2時〜 日本キリスト教洛陽教会 地階ホール(先着70人)
  • 申し込み・問い合わせ:アジアボランティアセンター 06-6376-3545