原水禁ホームへ  
Gensuikin

2007年11月28日

米印原子力協力に各地12月議会から意見書を

核拡散防止条約(NPT)体制を根本からゆるがす米印原子力協力協定の実施へさらにステップが進みました。インドと国際原子力機関(IAEA)は、11月21日、米印原子力協力協定の実施に必要な保障措置(査察)協定について交渉を開始することで合意しました。この交渉で一気に米印協定実施への道が開ける可能性があります。各地の12月議会では、このような動きを阻止するための意見書を提出する最後のチャンスになるかもしれません。

詳しくは…