原水禁ホームへ  
Gensuikin

2008年01月21日

各地の議会から核軍拡を防ぐ

オーストラリアの外相は、NPT未加盟のインドにはウランを輸出しない方針を明言しました。(1/15-時事通信記事)米印原子力協力にも重大な影響を与えると思われます。前政権がインドへのウラン輸出計画を発表したオーストラリアが、従来の核不拡散重視政策に戻った訳で、日本政府にも同様な政治決断を期待したいところ。

政府に様々な働きかけがされていますが、今、自治体の議会からの意見書が有力な手段です。先月20日には三重県議会で満場一致で決議された、南アジアの核軍拡競争を防ぐため、原子力供給国グループ(NSG)での慎重な対応を求める意見書が出ました。これからの2月議会でも、各地でできる、核軍拡を防ぐ取り組みをよろしくお願いします。