原水禁ホームへ  
Gensuikinヒバク

2008年04月26日

朝鮮民主主義人民共和国の被爆者の実情

日本政府は敗戦後60余年が過ぎるまでも在朝被爆者については何の援護措置も取っていません。被害者問題を一日も早く解決しなければならない在朝被爆者問題に関して原水禁は昨年の10月の訪朝をはじめ、取り組みを続けてきましたが、4月25日、在朝被爆者の実情を明らかにする資料として、朝鮮民主主義人民共和国の被爆者の実情について (pdf, 200kb)を記者会見で発表しました。