原水禁ホームへ  
Gensuikin

2008年06月02日

6月7−8日、止めよう再処理全国集会、シンポジウムなど

NO NUKES PARADE

NO NUKES PARADEチラシpdf 
PEACE LANDイベント紹介ページ

青森県六ヶ所村の再処理工場では、第4ステップでトラブルを起こした高レベル放射性廃棄物のガラス固化施設が、停止したままですが、本格稼働に向けて現在最終段階の第5ステップの試験に入っています。

6月7日、「止めよう再処理全国集会・全国交流集会」、8日には「持続可能なオルタナティブ・エネルギーの未来ーG8エネルギー大臣に向けて」などを開催。同時に行われているエネルギーサミットで青森に世界の注目が集まるなか、「原発は地球温暖化のために有効とする」日本政府に対して、放射能を環境に大量に放出し、核のゴミ、プルトニウムを増やし続ける六ヶ所再処理工場の危険性を世界に訴えます。

6月7日(土)

・14:00〜16:00

「6.7止めよう再処理!全国集会」

場所:青森市・青い海公園(アスパム東側)
主催:止めよう再処理全国実行委員会
(原水爆禁止日本国民会議、原子力資料情報室)
止めよう再処理青森県実行委員会
(核燃料廃棄物搬入阻止実行委員会、核燃サイクル阻止1万人訴訟原告団、青森県反核実行委員会)

NO NUKES PARADE

全国市民グループは全体の中位置で楽器をならしたり、ラップやコーラス、
それから仮装したりで、もうサーカスか旅芸人一座かと思われるくらいの派手さ加減でアピール!
コース:青い海公園〜新町通り〜ホテル青森(エネルギー・サミット会場)前左折〜安方通り〜労働福祉前(予定)

・16:00〜18:00

「6.7止めよう再処理!全国交流会」

会場:青森市 労働福祉会館大会議室
内容:講演、その他
主催:上に同じ



・10:00〜13:30

「6/7.8 NO NUKES PARADISE / PEACE LAND Market
〜市民サミット G16 in あおもり-地球環境を守るために・再処理止めよう 2」

・PEACE LAND Market / 青森自慢マーケット&ライヴ@青い海公園
青森県産の食材を使ったフード・ブースetc&各団体のアピール・ブース
(テーブルを借りるなどの場合もみんなで割り勘にしましょう)
・楽器作りとみんなで音を合わせるためのサンバ・ワークショップ、フェイス・ペインティング
・パレードの時に使う街宣車のデコレーション
・ライヴは青森の「ねぶた愛好会」の方々のねぶた囃子と創作太鼓が決定。
主催:G 16 in あおもり 実行委員会

・18:00〜

「PEACE LAND LIVE / NO NUKES PARADISE」

会場:SUBLIME
料金:¥1,000 1drinkつき
Talk:「全然スカッとしないガラスCoca・コラーッ!」by 澤井正子
Live:en's, Nort Hempire, 反核警察, Mat Arrow T8 Shock
主催:PEACE LAND


6月8日(日)

・10:00〜13:00

「持続可能なオルタナティブ・エネルギーの未来ーG8エネルギー大臣に向けて」

会場:青森市 県民福祉プラザ
内容:パネルディスカッション
問題提起 大林ミカ(環境エネルギー政策研究所)サミットのエネルギー政策とその問題点について
畑直之(気候サミット)日本政府の温暖化対策の問題点について
西尾漠(原子力資料情報室)日本及び世界の温暖化対策と原子力政策の問題点について
主催:原水禁、原子力資料情報室、環境エネルギー政策研究所、ピースボート、オルタ・モンド、
止めよう再処理!青森県実行委員会、2008年G8サミットNGOフォーラム環境ユニット、

・13:30〜16:00

「市民サミット G16 in あおもり」
−地球環境を守るめに 再処理止めよう 2−

会場:青森市 県民福祉プラザ
内容:原子力施設立地の13都道県+岩手+愛媛+東京からの代表によるメッセージ
そして全国の意思を1つにするための市民サミット
主催:G 16 in あおもり 実行委員会