原水禁ホームへ  
Gensuikin

2008年06月05日

核兵器一発当たりのプルトニウム量

 秘密方程式? 68,000 kg =17,000発

米国の核兵器に使われるプルトニウムの量は、公表されていません。設計によって必要な量が異なり、実際に使われている量は機密情報とされています。ところが、時々米国エネルギー省の発表する資料に計算式が出てきます。

たとえば、昨年8月1日に余剰プルトニウムの処分のためのMOX燃料製造工場の建設開始を発表したプレスリリースに次のようにあります。

米国エネルギー省の「国家核安全保障局(NNSA)」は、今日、サウス・カロライナ州アイケンの近くのサバンナ・リバー・サイトで「混合酸化物(MOX)燃料製造施設」の建設を開始した。この施設は、米国の余剰兵器級プルトニウムを少なくとも34トンを転換することになる。これは、米国とロシアの間の2000年の核不拡散協定の遂 行に役立つものである。この協定では、米国とロシアは、それぞれ余剰兵器級プルトニウム34トン(合計68トン)−−およそ1万7000発の核兵器に十分な物質−−を処分する約束をした。

これは、2000年の合意でそれぞれ核兵器用に要らないと宣言した「余剰プルトニウム」を34トンずつ処分することが決められたものの、一向に進んでいない計画に関するものです。この「余剰プルトニウム」をウランと混ぜて原発の燃料にするための工場の建設が始まったということです。工場は、現在の予定では2016年に運 転開始となることになっています。

ここに秘密の方程式が隠されています。

米ロの余剰プルトニウム量は合計して68トン。これでできる核弾頭の数が1万7000発ということです。つまり:

68トン=1万7000発

68,000kg=17,000発

4kg=1発

つまり1発あたりのプルトニウム使用量は約4kgということです。

以前に米国の核兵器に使われているプルトニウムの量は約4kgと書いた米国の科学者のところに連絡が来たそうです。

「機密情報を発表してはいけない」

「公表された数字を使って単純な計算をしただけだ。」

「そんな計算をしてはいけない。」

「?」

M.T.