原水禁ホームへ  
Gensuikin

2008年08月16日

ジャヤンタ・ダナパラさんが語ったこと


ビデオ提供:ピースデポ

原水禁大会の分科会(長崎)にも参加、NPTの現状について明晰な分析を聞かせてくれた「パグウォッシュ会議」会長ジャヤンタ・ダナパラさんが来日中に特に強調して言い残されたことがあります。

元軍縮問題担当国連事務次長で、1995年のNPT(核不拡散条約)再検討会議の議長を務めたダナパラさんは、米印原子力協力協定について、「NPTの外にいて意図的に核開発をした国に、原子力の平和利用を与えることになる」と明確な言葉で語られました。インドが核実験をしたとき核燃料供給を止めるのかどうかもはっきりしていない問題を指摘。今月21日に開催が予定される原子力供給国グループ(NSG)会合がこの動きを止めるチャンスであると、日本の市民に行動を呼びかけています。

参考