原水禁ホームへ  
Gensuikinヒバク

2002年08月17日

フランス核実験国際会議 広島アピール

8月5日、フランス核実験問題に関する国際会議で採択された広島アピールです。

フランスは自国の核実験が生みだしたヒバクシャ問題を完全に無視してきており、英米などと比べても、全くひどいものです。植民地、元植民地のヒバクシャや元兵士らの声がやっと表面化してきたところです。一回公開したあと、国家機密に関わると言って引っ込めてしまった核実験関連文書(汚染・医療関係のものも含む)を公開させる運動、ヒバクシャへの補償を要求する運動など重要な段階に来ており、8月のヒロシマという舞台を提供することで、彼らの運動に弾みをつけるとともに、フランス政府や国民に彼らの声を届ける力になりたいというのが、開催の趣旨でした。また急速に発展しようとしている彼らの運動とつながりは、日本の運動にとっても大きな力を与えるものとなるでしょう。

幸い、8月17日のルモンドがかなり大きくこの会議のことを取り上げました。


[ ヒバク] > 固有リンク | トラックバック(0) PingURL: http://www.gensuikin.org/cgi-bin/mt-tb.cgi/382