原水禁ホームへ  
Gensuikin

2003年10月17日

イランのブシェール原発建設の経緯

ロシア原子力省当局者がタス通信に対し、10月13日に、イランのブシェール原発の運転開始は予定の2004年から05年に延期されることを明らかにしたと報じられています。05年説は前からあるのですが、米国に対する配慮ではとの観測が流れています。ペルシャ湾北岸に建設中のこの原発は、ドイツの会社が1974年に建設を開始、その後、イラン革命、イラン・イラク戦争などの影響で中断されていた工事をロシアが再開したという変わり者です。イランの原子力開発の初期には米国も協力しています。ブシェール原発の歴史を簡単に整理した年表を載せました。


[ ] > 固有リンク | トラックバック(0) PingURL: http://www.gensuikin.org/cgi-bin/mt-tb.cgi/440