原水禁ホームへ  
Gensuikin原子力

2004年12月22日

ウラン試験が始まっても、再処理は止められる。

つかえないプルトニウムを取り出すために、六ヶ所再処理工場とMOX工場だけでも約12兆円という膨大な資金をかけ、なぜ巨大な核のゴミを作り出し、放射能をまき散らすのか? 
しかし、この根本的疑問は、日本原燃、電事連、原子力委、経産省、政府、責任者たちの誰も、何も答えないせいか、あまり多くの人々に関心を持たれていません。世論を喚起するために20日に青森県紙、東奥日報に掲載した広告です(pdf, 1.2Mb)

2回目の広告へ向け、賛同募集もひきつづきお願いします。
[ 原子力] > 固有リンク | トラックバック(2) PingURL: http://www.gensuikin.org/cgi-bin/mt-tb.cgi/549