原発やめよう全国集会 スローガン

 

原発なくても電気はだいじょうぶ

損傷隠しの発覚で東電の原発がすべて止まりました。夏の電力ピークは一瞬で、省エネに努めれば乗り切れます。安全と地元の安心が最優先です。

六ヶ所再処理工場を動かすな

青森県六ヶ所村で建設中の再処理工場では、欠陥溶接が次々見つかる異常事態。プルトニウムの使い道がない今、再処理は必要ありません。近く予定されているウラン溶液を用いた試験を許せば、工場自体が汚染されてしまいます。その前に中止を!

もんじゅを廃炉に

ナトリウム火災事故を起こした高速増殖炉もんじゅの設置許可を無効とする判決が出ました。高速増殖炉の開発は世界各国でも断念されています。国は上告を取り下げ、もんじゅをこのまま廃炉とすべきです。

プルトニウム利用をやめよう

日本は、核爆弾数千発相当のプルトニウム37トン余りを既に保有(2000年末現在)。余剰を持たないという国際公約に違反しています。ウラン用の原発で燃やすプルサーマル計画など利用政策の撤回を!

放射能のゴミ捨てを許すな

高レベル廃棄物の処分場探しが、候補地の公募で本格化しています。放射能が漏れ出す埋め捨て処分を許すわけにはいきません。また、廃炉で多量に発生する低レベル廃棄物を、一般のごみとして扱うスソキリ処分導入にも反対しましょう。

欠陥原発を動かす「維持基準」を許さない

損傷隠しの発覚後、傷があっても運転を認める維持基準導入が決まりました。しかし、その後、傷を把握する超音波試験の精度に問題があることが判明。これでは維持基準による判断はできません。導入を撤回すべきです。

劣化ウラン弾許すな

イラク戦争でも使用された劣化ウラン弾。原発のごみからできていて、放射能汚染による被害が深刻です。使用禁止を訴えます。

有事法制に反対しよう

国会審議中の有事法制。すわという時に守られるのは国民ではなく、原子力施設です。テロ予防を口実にした核管理社会はごめんです。

JCO臨界事故ヒバク被害者の救援・支援を!国・核燃サイクル機構の責任も追求しよう

1999年9月30日に茨城県東海村で起きた臨界事故。事故原因は、JCOに無理な発注をした核燃サイクル機構と国にもあります。健康被害を認めない国などの責任を追及し、ヒバク被害者を支援しましょう。

原発政策・核燃料サイクル政策の大転換を。
エネルギー政策を変えて、脱原発へ

 電力自由化時代に割高な原発は電力会社にとってもお荷物になってきました。原子力一辺倒の硬直化した政策から、省エネと太陽光や風力など自然エネ中心の政策に転換させましょう。未来のために!


あなたにできること

★省エネ★

 おうちでの省エネはもちろんだけど、ピークのおよそ9割は産業活動から。だから、職場に省エネ機器導入などをすすめよう。

★勉強★

原発の放射能のこと、エネルギーの問題、温暖化のこと、いろいろ学んでみよう。

★声をあげる★

新聞への投書やテレビへ意見を寄せることってものすごく大事です。地元の議員さんや知事、国会議員に省エネ政策の提案をしたりもしてみよう。メールで送るのもOK。

★行動しよう★

世の中には、原発とめるためにパレードをしたり、裁判を起こしたり、勉強会を開いたり、Tシャツをつくったり、ほんといろいろな人やグループがあります。動いてみよう。仲間がほしい人は賛同団体などに連絡をとってみよう。

Top
原水禁ホームへ原発全国集会 www.gensuikin.org 2003.6.9